熟女ライブチャットとは?

アダルトフロアと同じお仕事内容ですが、登録対象年齢が25歳以上(サイトによって26歳以上)の女性に限定されます。登録している女性は30~40歳代が多いです。マダムフロアのコンセプトは『主婦・人妻』ですが、人妻でなくても対象年齢を超えていれば登録が出来ますので最近は20歳代の女性も増えてきています。アダルトフロアと掛け持ちで登録されている女性も沢山います。アダルトフロアに比べると、ポイントは低く設定されています。若い女性よりも話し上手や落ち着いた女性が多いため人気のフロアです。アダルト行為よりも大人の女の色気や癒しを求めてくるお客様が多いので、ロングチャットになることも珍しくなくポイント設定は低いのですが、稼ぎづらいということはありません。

風俗ライブチャットのお仕事

まず、お仕事開始ボタンをクリックすると、休憩中から待機中(お客様が入室するのを待っている状態)になります。待機の状態になると映像配信が開始となり、どのお客様も無料で見ることができます。待機中はまだチャットになっていないので報酬は発生しません。お客様が待機を見て「チャットしたいな」と思ったらパーティチャットか2ショットチャットを選んで入室してきます。お客様が入室しチャット開始になります。チャット開始から報酬が発生します。上手なチャットレディがどのように高収入を得ているのか?その秘訣を見ていきましょう。


川崎の風俗ソープの種類

パーティチャットとは?

お客様が何人でも参加できるチャットスタイルです。基本的にパーティチャットは、お客様はタイピングで文字を打ってきますので、画面上の文字を読み女の子は音声で返答します。実際に入室したお客様を『メインさん』と呼びます。サイトによっては一番最初に入室したメインさんのみ、音声でのチャットが許可されます。女の子とメインさんのチャットのやり取りを見ているだけのお客様を『のぞきさん』と呼びます。のぞきさんは発言力がないため、あくまでも見ているだけになります(但し、ポイントを追加払いすることで女の子だけに見えるメッセージを送ることが可能。詳しくは後節記載)。パーティチャットは女の子の許可なく入退室することができます。

2ショットチャットとは

【2ショットチャット】完全1対1のチャットスタイルです。お客様がマイクを持っていたらマイクを使用して、お互い音声でのチャットが可能になります。実際にマイクを使用するお客様は半分以下のため、パーティチャット同様文字を読み、音声で応えるスタイルが主流です。2ショットチャットは女性の許可が必要になります。【2ショット双方向チャット】2ショットチャット中にお客様が自身の映像を映したい時に選ぶチャットスタイルです。お互い映像を見ながらチャットをすることができます。チャットレディはどのフロアに出演するかは女性自身で決めることができますがどのスタイルのチャットにするのかは、お客様が決めます。はじめはパーティチャットでチャットを開始する感じでいいと思います。